So-net無料ブログ作成
検索選択

今日の一枚の絵 第389回

picgifs-welcome-2-622193.gif

やぁやぁやぁ♪

寝たり食べたりする時間を生活時間って言うらしいが…
統計調査によると全国のどこよりも大阪が一番短いらしい。(>_<)

確かに大阪の飲食店の3大条件は「安い、旨い、それに早い」 この3つのいずれかの条件がハズれても生き残るのは難しい。(^_^;)

むろんオオサカジンは歩く速度もメシ食うのと同じくらいメッチャ速い。

(*´ω`*)。oO。oO。oO シルフやっこどす。ど~~も♪

ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*━ ┳(▽▽メ)ダッダッダダダ ぶち殺すぞ!オラッ

0(:3 )~ =͟͟͞ 天国行っただぁ…  なんてコトにもなりかねない。

さてブログもチャッチャと、手をぬき5分で終えるぞ♪ c(・(ェ)・`c。)エ─ッ♪.
 (≧ω≦)バシッ☆\(`-´メ) 

kumad3_m.jpg

閑話休題

今日の一枚の絵は久々にアカデミック、パンデミック、トリオ・ザ・ミミック♪
古典で~す。U^ェ^U ワン♪

RB01.jpg

もっとも古典っちゅうてもそれほど古くはありません。19世紀のフランスの版画家ロドルフ・ブレダン(Rodolphe Bresdin 1822~1885)です。

RB02.jpg

生来の夢想家で、版画はまったくの独学でした。詩人ボードレールの友人であるばかりでなく、あの幻想画家オディロン・ルドンの先生でもあります。(*˘︶˘*).。.:*♡

RB03.jpg

都会を離れ、大自然に憧れカナダに移住したりしましたが、生活困窮、脱臼、ノーサンキュー
やむなくパリに舞い戻ったりしています。

RB04.jpg

才能はありながら、常に理想を追い求めたため、極度の貧困に陥り生活は破綻。

RB05.jpg

とうとう、孔雀、巻尺、神経衰弱♪ {{{{(;>_<)}}}}

RB06.jpg

やがて家族とも離れ一人田舎で隠遁生活しますが… 生涯不遇のままに終わりました。

RB07.jpg

残された150数点の版画ですが、どれも執拗なまでに細密な技法で描かれ、幻想的で孤独感に満ち溢れております。(´・ノω・`)コッソリ.

RB08.jpg

生前は全く知名度のカケラもない作家でしたが… ルドンの人気とともに近年、その版画もようやく脚光を浴びつつあります。(ω゚ェ^ω)ニャン♪ ~

RB09.jpg

ルドンの暗くて重いモノトーンの版画には、そうした師への想いがあるのかも知れませんね。

kuma57.jpg

本日も拙いブログにご訪問いただきどうも有り難うございました。

kuma11.jpg

---------------------------------------------------

nice!(176)  コメント(13)  トラックバック(0) 

nice! 176

コメント 13

ちゅんちゅんちゅん

おはようございます!
渇望がないと
こういう作品は出来ないのでしょうが・・・
極度の貧困はつらいです☆
by ちゅんちゅんちゅん (2014-05-14 08:07) 

リュカ

版画ってすごいですよねー。緻密な銅版画大好き!
でもこういう作品を美術館で見ると、最近ろうがんが進んだのか
焦点がボケてきてorz...
かといって離れると細かいところが見えなくなって。かなり悲しい気分なのです。
by リュカ (2014-05-14 09:27) 

たいちさん

昔、「ルドン展」を見に行き、いっぺんに好きになりました。確かに石版画はモノクロで暗いイメージですね。しかし晩年の鮮やかな色調は好きですね。
by たいちさん (2014-05-14 10:45) 

路渡カッパ

ブレダン氏、神経衰弱・・・いかにもなりそうな。(-_-;)
そうそう、私も大阪の学校に通っていた時期がありますが
何であんな早よ歩くのか・・・全く流れに着いていけずw
それでも京都に帰って街を歩いたら、前につっかえて・・・何でこんなノロノロ歩いてるねんッ!って。凸(`_')
by 路渡カッパ (2014-05-14 11:14) 

シルフ

ちゅんちゅんちゅん様
真摯に自分の創りたいものを創るのは理想ですが…
自己破綻するケースが多いですね。
でも必ずいつか光が射します。死後100年経ってからでも。

リュカ様
エッチングって一度やるとやみつきになります。
中学生の時にやっただけなのに、いまだに感触を記憶してます。
美術館で鑑賞する時は近くで見てまた遠く離れて見ての
繰り返しです(笑)
好きな絵だとずっと障害物みたいに立ち尽くしてしまいます。
別に意地悪してるんじゃないんですが…

たいちさん
ルドンのモノクロ版画のモチーフは夢からヒントを得たらしいですが…
師の作品のイメージもどこか心の奥に焼きついていたんではないかと私は思います。


by シルフ (2014-05-14 11:17) 

johncomeback

隠れた天才っていっぱいいる(いた)んでしょうね。
そしてほとんどは隠れっぱなしなんでしょうね(*´∇`*)
by johncomeback (2014-05-14 11:18) 

シルフ

路渡カッパ様
京都は都人ですから、歩く速度もゆったりとですよね(笑)
大阪は商人の町なんで、昔からあくせくと落ち着きがないです。
赤信号で渡る人も全国一だとか。
シルフちゃんは難波のスクランブル交差点を毎日、赤信号で渡りきってます。
渋谷では誰一人見かけませんでしたね。やってみたかったけど(笑)

by シルフ (2014-05-14 11:22) 

シルフ

johncomeback様
100年後に発掘とか300年たって評価が上がったりとか
人さまざまですね。
情報化社会の現代ではなかなか埋没するのは難しいですが…
それでも人知れず消えてゆく芸術家はいるでしょうね。

by シルフ (2014-05-14 11:26) 

ムサシママ

クマさんがかわいすぎ♪
作品は・・・。。。
by ムサシママ (2014-05-14 14:29) 

terrybear

キャハ~今回もかわいいクマさんた~くさんありがとうね~(^^)
最後のはCherished Teddiesですよね~
もあな家にもいくつかありますよ~
かわいいのよね~
by terrybear (2014-05-14 16:28) 

シルフ

ムサシママ様
一応、アカデミックな古典版画なんですがね。(笑)
クマさんはお口直しのデザートですね。

terrybear様
テディベアのこと本当に詳しいですね。
感心しました♪
シルフちゃんの手作りテディをアップしなくて良かったです(^_^;) 

by シルフ (2014-05-14 17:21) 

PENGUIN

死後に知名度が上がる画家って結構いるものですよね。
by PENGUIN (2014-05-14 22:54) 

さんがつの馬

ブレダンで検索に当たりこちらへ…
軽妙なノリと、ぬいぐるみの熊×まさかのブレダンの取り合わせのギャップに笑えました。

ありがとうございます。

by さんがつの馬 (2016-12-18 13:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。